ホーム > 花巻温泉郷とお泊り処 > 花巻南温泉峡

花巻南温泉峡

花巻の西に連なっているのが花巻南温泉峡です。全室源泉かけ流し露天風呂の游泉志だて。春には金勢(こんせい)まつりが開かれる賢治と光太郎が愛した混浴露天風呂の大沢温泉山水閣自炊部。立ち湯が有名な鉛温泉藤三旅館などなど…花巻南温泉峡にはユニークな温泉風呂が揃っています。露天風呂からの開放感がいい山の神温泉優香苑悠の湯風の季もいいですね。

温泉名旅館名宿泊地風景(じゃらん提供)
悠の湯 風の季(かぜのとき)

はるかのゆ かぜのとき。癒しの空間と食事、洗練された質感とボリュームで満足感が高いです。画像は川のせせらぎを聞きながら心地よい時間を過ごせた露店風呂「かわみの湯」。
花巻市湯口松原36-3 TEL 0198-38-1125
松倉温泉周辺 メディカルスパ花巻トロン

療養効果で注目を浴びている温泉です。発汗がすごかったです。長時間滞在型ですね。一日中または長期宿泊でその効果を実感している方もいらっしゃいます。
花巻市湯口字松原76-9 TEL 0198-28-2683
メディカルスパ花巻トロン
志戸平温泉 湯の杜 ホテル志戸平

ほてるしどたいら。大浴場が3つ、温泉プール・ウォータースライダー有。バイキングも大評判。露天風呂からの眺めも最高です。今何階にいるのか?わからなくなりました。
花巻市湯口字志戸平27-1 TEL 0198-25-2011
游泉 志だて

ゆうせんしだて。コンセプトは「大人のリゾート旅館」。二名での利用を想定し、全室に源泉掛け流し露天風呂を配置しています。一度は泊まりたい温泉です。
花巻市湯口字志戸平11-2 TEL 0198-25-3939
渡り温泉 ホテルさつき

ほてるさつき。新ダイイング「花いちもんめ(右画像)」で岩手の味覚を堪能、しかも大自然に癒される事まちがいありません。
花巻市湯口字佐野21-8 TEL 0198-25-2110
別邸楓

べっていかえで。ここも忘年会で利用させていただきました。女性に優しい温泉がうたい文句です。もちろん男性でも十分満足できます。
花巻市湯口字佐野21-8 TEL 0198-25-2110
大沢温泉 山水閣

さんすいかく。口コミの評価が高いちょっと贅沢なホテル。大沢温泉の全てのお湯に入ることができます。
花巻市湯口字大沢181 TEL 0198-25-2021
大沢温泉自炊部 湯治屋

おおさわおんせんじすいぶ。大沢温泉といえば、大沢の湯(混浴)。湯治という言葉がぴったりです。若い頃はよく材料を買ってすき焼パーティーをやりました。
花巻市湯口字大沢181 TEL 0198-25-2315
菊水館

きくすいかん。南部藩のかやぶき。よく旅番組に出る宿はこちら。テレビ東京でよくやっています。和風旅館の代名詞的旅館。
花巻市湯口字大沢181 TEL 0198-25-2233
山の神温泉 優香苑

ゆうかえん。旧幸迎館。いわゆる湯の花を見ることができます。源泉100%掛け流し。お肌はつるつるに。画像は大露天風呂のとよさわ乃湯。日差しと眺めに癒され、しばし非日常の世界にいるような感覚に陥ります。
岩手県花巻市下シ沢字中野53-1 TEL 0198-38-5526
鉛温泉 藤三旅館

ふじさんりょかん。あまりに有名?な立ち湯があります。私のかみさんは…入浴不可能です。かけ流し。
花巻市鉛字中平75-1 TEL 0198-25-2311
藤三旅館 湯治部

ふじさんりょかんとうじぶ。昔ながらの温泉。ゆっくりゆったり湯治が楽しめます。かけ流し。
花巻市鉛字中平75-1 TEL 0198-25-2901
心の刻 十三月

こころのとき じゅうさんがつ。全てがスイーツルーム。露天風呂が全室に完備。
花巻市鉛字中平75-1 TEL 0198-29-6222
新鉛温泉 結びの宿 愛隣館

むすびのやどあいりんかん。花巻の奥の奥。こんなところに温泉が。○○会で泊まりましたが、露天風呂と食事に満足満足。かけ流し(一部)。○○ワイド劇場の舞台でもよく使われますね。
花巻市鉛字西鉛23 TEL 0198-25-2619

おしらせ・お役立ち

スポンサードリンク

ページの先頭へ戻る