新渡戸記念館

花巻新渡戸稲造記念館

新渡戸稲造

五千円札で脚光を浴びた新渡戸稲造(にとべいなぞう)、その記念館がなぜ花巻に造られたのでしょうか。

花巻新渡戸稲造記念館

新渡戸一族が花巻発展に寄与

花巻新渡戸記念館

花巻新渡戸記念館

花巻新渡戸記念館稲造

父祖ゆかりの地

五千円札の肖像となった新渡戸稲造。

なぜ新渡戸稲造の記念館が花巻にできたのかがわかりませんでした。
新渡戸一族が約220年間、花巻に移住し多くの功績を残したことから、子孫である国際平和に貢献した新渡戸稲造の記念館が作られたというのが理由です。

世界平和のために尽力、著書「武士道」では日本を世界に紹介し素晴らしい評価を得ました。

住所花巻市高松9-21 TEL0198-31-2120 駐車場有 新花巻から車で5分程(タクシー約1,420円)

花巻市高松9-21 花巻新渡戸記念館
開館時間8時30分~16時30分 休館日 休館日 12月28日~1月1日(臨時休館有)
入館料一般300円 小中高生150円
公式サイト

新渡戸ロード

新渡戸稲造の心を求めて

新渡戸ロード

新渡戸ロード

鳥谷崎神社

鳥谷崎神社境内前の新渡戸ロード

新渡戸稲造のルーツ、花巻を散策しようというコースが新渡戸ロード

新渡戸家のお墓がある雄山寺(愛宕町)から始まり、新渡戸傳屋敷跡、佐藤翁碑、太田屋敷跡、花巻新渡戸創建の地(新渡戸記念館前庭)と続いていきます。

各所解説の上部には新渡戸ロードの文字と新渡戸稲造の功績が記されています。

参照サイト岩手名のある通り 新渡戸ロード