高村山荘

賢治さんと親交があった高村光太郎先生は、花巻で7年を過ごしました。
高村光太郎先生が晩年を過ごした高村山荘は当時のまま保存されています。

高村光太郎と清水寺

光太郎先生自ら作成した高村山荘はそのままの姿で残されています。

賢治さんの知人であった光太郎先生は花巻宮沢家を頼り、地域の人たちと触れ合いながら晩年の7年を花巻で過ごしました。
高村光太郎記念館は高村山荘近くの民俗資料館跡地に2015年4月、リニューアルオープンしました。
清水寺(きよみずでら)は日本三大清水寺の一つに数えられています。

高村山荘

光太郎さんはあえて厳しい環境を選んで生活、そして作品を生んだ住居です。

高村山荘

高村山荘 春は緑が映えます。

高村山荘

厳冬が近い高村山荘外観

高村山荘

光太郎先生の日常生活を垣間見れます。

高村山荘

高村山荘は保存のため囲われています。

高村山荘

光太郎先生が筆をとった原稿の石碑

高村光太郎が暮らした山荘は当時のまま保存されています(写真の建物に囲まれて)。千恵子への思いを天に向かって叫んだ?とされる展望台、光太郎が筆をとった原稿の石碑も近くにあります。春は桜と水芭蕉が見事!紅葉シーズンは散策にピッタリ!

住所花巻市太田3-236-2 TEL0198-28-2270 花巻南ICから車で約15分 花巻駅から車で約18分(タクシー3,960円程) 駐車場有

花巻市太田3-236-2 高村山荘
開館時間8時30分~16時30分(秋季以降は16時まで) 休館日 12月~3月(積雪の状況による)
入館料一般200円(150円) 高校生・学生150円(100円) 小・中学生150円(100円) ( )内は20人以上の団体割引
公式サイト

高村光太郎記念館

2015年4月充実のリニューアルを果たしました。

高村光太郎記念館

高村光太郎記念館

高村光太郎記念館

施設内撮影禁止、入り口まではOKです。

高村光太郎先生は彫刻家であり、詩人であり、画家であり、翻訳家であり、書道家でもありました。そんな光太郎先生に関する作品、資料が数多く展示されています。特に彫刻展示品は充実している印象です。それにしても光太郎先生、大きかったんですね。178cmの私と同じ位です。(180cmだったらしいです)

住所花巻市太田3-85-1 TEL0198-28-3012 花巻南ICから車で約15分 花巻駅から車で約18分(タクシー3,960円程) 駐車場有

花巻市太田3-85-1 高村光太郎記念館
開館時間8時30分~16時30分 休館日 12月28日~1月3日
入館料一般350円(300円) 高校生・学生250円(200円) 小・中学生150円(100円) ( )内は20人以上の団体割引
公式サイト

清水寺

日本三大清水寺のひとつ
清水寺

清水寺 山門

清水寺

清水寺 観音堂

きよみずでら。花巻市の西側太田地区に京都、兵庫鴨川と並び日本三大清水寺のひとつに数えられる清水寺があります。桜門には「あ・うんの呼吸」の仁王像、二階に上がると十二支の彫刻が(上がるのはちょっとこわいかも…でも上がりました)。毎年8月9日には宵宮が開かれます。

住所花巻市太田21-10 TEL0198-28-2624 駐車場有 花巻南ICから車で約14分花巻駅から車で約18分(タクシー3,620円程) 新花巻駅から車で約25分(タクシー5,240円程)

花巻市太田21-10 清水寺
公式サイト