花巻には賢治さんの他に偉人が数多く存在します。

花巻偉人紹介と石鳥谷・東和・大迫観光スポット紹介

萬鉄五郎は花巻市東和町出身、高村光太郎、新渡戸稲造は花巻ゆかりの偉人です。

高村光太郎は賢治の知人であり、晩年花巻で7年間を過ごし、多くのエピソードを残しています。

前の5千円札の肖像画だった新渡戸稲造(にとべいなぞう)は花巻に多大な功績を遺した新渡戸一族の子孫です。

萬鉄五郎(よろずてつごろう)は花巻市東和町出身。幼少の頃から絵を好み、東京美術学校西洋画科を卒業後、様々な個性的作品を発表し、日本近代美術の先駆者と言われています。「開運!なんでも鑑定団」にも良く取り上げられますね。

また花巻には観光地ならではのお寺が数多くあり、清水寺(きよみずでら)は日本三大清水寺のひとつ。雄山寺(ゆうざんじ)は新渡戸稲造ゆかりのお寺です。

花巻市は旧花巻、石鳥谷町、東和町、大迫町の4つが平成18年に合併しています。城下町の名残がある花巻、日本三大杜氏のひとつ南部杜氏による酒作りが有名な石鳥谷、萬・国指定重要文化財の兜跋毘沙門天立像(とばつびしゃもんてんりゅうぞう)・楽しさ満載の田瀬湖がある東和町、高山植物が咲き誇る早池峰山・ワイン・神楽の大迫
そして東和、大迫から少し足を伸ばせば民話の郷、遠野へ到着します。

高村光太郎と清水寺

花巻市の西、太田地区にあります。

光太郎先生自ら作成した高村山荘はそのままの姿で残されています。賢治さんの知人であった光太郎先生は花巻宮沢家を頼り、地域の人たちと触れ合いながら晩年の7年を花巻で過ごしました。高村光太郎記念館は高村山荘近くの民俗資料館跡地に2015年4月にリニューアルオープン、光太郎先生に関する資料は充実のラインナップとなりました。

清水寺(きよみずでら)は日本三大清水寺の一つに数えられています。

高村山荘

高村山荘 春は緑が映えます。


新渡戸稲造

花巻新渡戸記念館と新渡戸ロードがあります。

五千円札で脚光を浴びた新渡戸稲造(にとべいなぞう)、その記念館がなぜ花巻にできたのでしょうか。
新渡戸稲造は花巻に多大な功績を遺した新渡戸一族の子孫です。花巻に新渡戸稲造記念館が建立されたのはそのような理由からです。
新渡戸稲造記念館の石碑には父祖ゆかりの地と彫刻されています。

花巻新渡戸記念館

花巻新渡戸記念館

城下町花巻

坂の多い市街地となっています。

かつて城下町だった花巻は今もその面影を強く残しています。
お城があった場所を花の城と書いて花城町(かじょうまち)と呼びます。現在花巻城は復元され、円城寺門は花巻城で唯一残っている建物です。
車が入れない所は徒歩による散策になりますが、坂の多い街なので疲れないようにゆっくり歩きましょう。

花巻城時鐘

花巻市役所前の花巻城時鐘

南部杜氏の里石鳥谷

日本酒と言えば石鳥谷です。

石鳥谷(いしどりや)は花巻の北に位置し、酒造り職人集団の頭領、日本三大杜氏(とうじ)のひとつ南部杜氏(なんぶとうじ)で知られています。
味わい豊かな銘酒はもちろんのこと、酒まんじゅうや酒ケーキ、酒麺といった酒に関する食べ物も豊富に揃っています。
ぜひ南部杜氏が造り続ける伝統の味をお確かめくださいませ。

南部杜氏伝承館

南部杜氏伝承館

萬・毘沙門・田瀬湖の東和

萬鉄五郎記念美術館では展示品とともに様々な催しが行われます。

東和町は花巻の東に位置しています。東和町で萬鉄五郎(よろずてつごろう)、毘沙門堂(びしゃもん)、田瀬湖(たせこ)とともに知られているのが手作りのぬくもりが伝わる伝統工芸品です。
さき織りは小物や名刺入れ、和紙は便箋やはがき、ホームスパンはマフラー、ネクタイなどお土産に最適なものが揃っています。

旧小原家

東和町の南部曲がり屋 旧小原家

ワイン・早池峰・神楽の大迫

早池峰と賢治の展示館もあります。

早池峰山(はやちねさん)の登山シーズンには全国からたくさんの登山客が訪れ、ふもとの町もにぎわいます。
新花巻駅からたくさんの荷物を担ぎ、車に乗り込む登山客をよく見かけます。
エーデルワインは間違いなくおいしいワイン、しかもリーズナブルです。
ワインシャトー大迫の他にエーデルワイン工場、ワインハウス早池峰等で丸ごとワインを楽しむことができます。

早池峰と賢治の展示館

大迫 早池峰と賢治の展示館

花巻周辺の観光地(沿岸)

花巻から遠野までは高速使用で40分ほどです。

花巻周辺のおすすめ観光スポット(沿岸)には民話・河童・南部曲がり家の遠野、あまちゃん・琥珀の久慈、浄土ヶ浜と三鉄の宮古、岩泉龍泉洞、碁石海岸の大船渡、一本松の陸前高田等があります。
遠野は沿岸に含ませていただきました。
画像は花巻~遠野~釜石間を走行するSL銀河です。

SL銀河

遠野駅で燃料補給 SL銀河

花巻周辺の観光地(内陸)

花巻から平泉までは高速使用で50分ほどです。

花巻周辺のおすすめ観光スポットには紅葉と高山植物の八幡平、世界文化遺産平泉(中尊寺・毛越寺・達谷窟(たっこくのいわや)等)、チーズと短角牛のくずまき高原牧場、小岩井農場を中心とした雫石、岩が複雑に重なり合い美しい景観を描き出している厳美渓等があります。
尚、遠野は沿岸に含ませていただきました。

須川温泉

一関の西側 須川温泉