泣き相撲

全国泣き相撲大会には、1,000人以上の赤ちゃんが出場します。

全国泣き相撲大会

正式名称は「毘沙門まつり・全国泣き相撲大会」。

全国泣き相撲大会とは?

子供の豊かな成長を願って開催、全国から参加希望殺到!

全国泣き相撲大会

毘沙門まつり 全国泣き相撲大会(花巻観光協会提供)

全国泣き相撲大会

泣き笑い勢揃い(花巻観光協会提供)

子供の健やかな成長を願う祭り。毎年ゴールデンウイークに開催されます。

2人の赤ちゃんが土俵に上がり、泣いたほうが負けというユニークで祭りです。
他の地域では泣いたほうが勝ちという泣き相撲があるようです。

あっという間に勝負が決着するケース、知らんぷりでなかなか決着がつかず引き分けとなるケースなど笑いを誘います。

開催日時毎年ゴールデンウイーク(5月3日~5月5日が多い)
開催場所花巻市東和町北成島5-11 三熊野神社 TEL0198-42-3921

花巻市東和町北成島5-11 三熊野神社
参照サイト毘沙門まつり・全国泣き相撲大会/花巻観光協会

全国泣き相撲大会開催地1

全国泣き相撲大会が開催される三熊野神社・毘沙門堂前

成島毘沙門堂

成島和紙工芸館は毘沙門堂の近くにあります。

全国泣き相撲大会が開催される三熊野神社・毘沙門堂前です。

父兄は盛り上がり、赤ちゃんは気合が入ります?

全国泣き相撲大会開催地2

全国泣き相撲大会が開催される三熊野神社の土俵

毘沙門

熊野神社拝殿に隣接する土俵

神聖なる土俵ですが、大相撲とは異なり、女の子でも大丈夫です。