花巻まつり令和元年初日

花巻市最大のイベント、花巻まつりスタートです。

花巻まつり初日

花巻まつりは参加しても見物しても楽しい伝統ある行事です。
花巻まつりの代表格は「風流山車」、「神輿」です。
夕方から夜にかけてお祭り広場を中心に運行、日中は市内を練り歩きます。

祭り弁当

私が勤めている会社では恒例となっている通称「祭り弁当」が振る舞われました。

花巻市四日町の「赤藤」(あかふじさん…ではなくあかとうさんです)にお願いしています。

赤藤

あじおり。パッケージの選択も大事ですね。

赤藤さん自慢の卵焼き、しそ巻、煮物も美味しかったです。
赤藤さんの卵焼き、その他サラダや煮物などのお惣菜は花巻市四日町のお店で購入できます。

赤藤

いつも弁当とカップ麺、菓子パンを昼食にしている方には物足りない量かもしれませんが、私にはちょうどよい量、ちょうどよい味付けです。

祭り弁当もいただいて、お腹満足! 昼休みを利用してまつりの雰囲気を味わってきます。

マルカンビル前。毎年お店が異なっている気がします。昨年はいつも裏通りにある「ヤキイモリョウチャン」がこちらに移動していました。美味しいものを提供してくれるのは間違いなく、新鮮な光景です。

マルカンビル

東和町名物のたこ焼きといえば「松○商店」さんでしょうか。

日中のお楽しみ 物産品フェア

勤め先から徒歩8分ほどの花巻市民体育館で行われる恒例行事です。

花巻まつりと同時開催「花巻まつり物産品フェア」に足を運びます。
近くに駐車場が無いので、ちょっと遠いですが花巻市で指定されている駐車場に停めて、15分ほど歩くのがいいでしょう。
ただし、花巻市民体育館に停めている車が出ていった際にタイミングよく駐車できる場合もあるようです。

花巻まつり特産品フェア

誘導員さんの指示に従ってください。残念ながら近くに駐車できる確率は低いです。

花巻を代表する特産品が展示販売されます。
花巻周辺の特産品、県外の特産品も展示販売されます。

花巻まつり特産品フェア

毎年楽しみにしている方が多いイベント。抽選会もあります。

物産品フェア飲食

花巻市内外から出店しています。

花巻市内組

石黒農場はホロホロ鳥を生産販売しています。市内の飲食店でもホロホロ鳥を提供してくれるお店がありますし、県外にも出荷され、高評価を得ています。

石黒農場

ホロホロ鳥と言えば花巻「石黒農場」

山猫軒は宮沢賢治記念館近くと新花巻駅近くに店舗があります。洋食の美味しいお店、ひっつみ等花巻の郷土料理も提供してくれるお店として知られています。

山猫軒

宮沢賢治さんの作品にちなんだメニュー名が多い山猫軒さん。今回は…。

花巻市外組

ラグビーワールドカップで盛り上がる釜石。スッキリした塩味の釜石ラーメンが有名です。

釜石ラーメン

私が釜石の「こんとき」で釜石ラーメンを食べていると味噌ラーメンやチャーシュー麺を頼む方がけっこういらっしゃいました。ここは釜石ラーメンでしょうと思いましたが、好みがありますからね。

こちらも釜石から出店? 浜の駅前食堂さん。

浜の駅前食堂

話題のタビオカも販売。え~情報番組では原価率が10%前後ということで、特にイベントではもうかりまんな

横手やきそばは店ごとに特徴がけっこうありますね。つまりは美味しいお店もあるし、普通のお店もあります。こちらのお店は…美味しそうです。やっぱり目玉焼きがいいですね。

あっと、地元の白金豚もよろしくお願いします。

横手やきそば

祭りといえば焼きそばでしょう。売れています。

物産展フェア展示販売

花巻市民体育館内では花巻内外の名産品披露の場となっています。

食品部門

オリオンベーカリーは花巻を代表するパン屋さんです。イベントでは袋入りの格安パンを提供してくれます。

オリオンベーカリー

パンの詰め合わせ、我が家は毎年購入します。

佐々長醸造さんは花巻市東和町の味噌・醤油の製造販売会社です。亡くなった私の父親は「醤油は佐々長だ」とこだわっていました。塩分は普通ですが、濃くて旨味が強く、刺し身は佐々長醤油さんでいただいていました。

佐々長醸造

東和町代表、佐々長醸造さん

花巻の漬物屋さんも数多く出店しています。我が家は丸一食品さんの大根味噌漬を毎年購入、おにぎりの具に重宝しています。
すいません、勘違いでした。ハコショウさんの味噌漬けでした。ハコショウさんも出店しています。

丸一食品

丸一食品さん、多くのお客様で賑わっていました。

花巻体育館でも人気がありました、釜石市特産品コーナー。ラグビーグッズもあります。

釜石市

ワールドカップ成功を祈って。

民芸品・工芸品等

花巻を代表する陶芸、鍛冶丁焼さんです。

鍛冶丁焼

花巻は陶芸も有名です。

瀬山焼きさんは花巻市湯本に窯元があります。賢治さんの作品をイメージした焼き物がふるさと納税の返礼品としても好評ということです。

瀬山焼き

瀬山焼きさん、文様に味があります。

海産物

海産物もございます。

山のきぶどう

岩手県の海・山の特産品が勢揃い

花巻まつりの風景 露店

毎年賢治さんの生家前を中心に出店されます。

宮沢賢治生家

賢治さんもこの賑やかさ、花巻の人たちの嬉しそうな顔に喜んでいるでしょう。

日もとっぷりと暮れてきました。皆さんの財布の紐もゆるみます。

露店

風流山車の出番待ちです。

屋台村

いつもエセナ跡(古くは花巻デパート跡)で開かれていた屋台村。2019年はいつもの場所と上町ローソン駐車場との分散型です。

屋台村

こちらはいつもの場所での屋台村

とり一

とり一さんは安くて美味しい焼き鳥が売りです。宴会時もビックリの安さでした。

屋台村

天気もよく、にぎやかです。

屋台村

こちらはローソン前の屋台村

神輿

女性軍も奮闘しています。
私も担いだことがありますが、178cmなので肩に重みがもろにかかってきつかったです。
肩にパットなどを入れて平均的にできれば負担少なくなる…と思うのは私だけ?

神輿

お祭り広場を元気に…おそらく一日中担ぐとヘロヘロでしょう。

神輿

黒の軍団は迫力があります。

神輿

締めは大手門會の皆様です。

風流山車

個性あふれる風流山車が勢揃い。今年は山車の顔がどでかい!

風流山車

今年は12基の風流山車が市内を練り歩きます。

下ノ畑ニ居リマス

下ノ畑ニ居リマス 私は初めてです、羅須地人協会下の畑をテーマにした山車は

風流山車

夜の街を練り歩くと輝きが違います。

平ちゃん(岩手放送アナウンサー・江畑平三郎さん)発見!
私は平ちゃんの「わが町バンザイ」での真面目に取り組む姿が大好きです。

レポート頑張ってください。
満月の花巻の夜は更けていくのでありました。

Follow me!