マルカン名物ナポリかつ

ナポリかつ

花巻もお盆の週が過ぎ、観光のお客様も落ち着き、いつもの花巻が戻ってきました。
次は9月上旬に行われる花巻まつりでにぎわうことでしょう。

マルカンビル駐車場

先週(お盆の週)は駐車場を求めてズラッと車両が並んでいました。

花巻市上町 マルカンビル大食堂

お盆の週は、マルカン大食堂、やぶ屋など人気のお店には毎年のごとく行列ができていました。

8月23日金曜日、13時過ぎ。土日を控えて駐車場もやや空き気味です。
マルカンビル大食堂はすぐ利用できるようです。

ソフトちゃん

時々変わるマルカンビル1階のレイアウト。ソフトちゃんはエレベーター前に移動していました。

マルカンビル大食堂と言えば、今も昔も箸ですくっていただく10段ソフトクリームが売りです。
1階でも大食堂のものよりは少しスモールなソフトクリームを提供しているようです。

マルカン大食堂エレベーター前

マルカン大食堂エレベーター前 待ち時間が分かります。

本日は迷わず、ナポリかつと決めてきたので、780円を封筒に入れ、食券売り場に並びます。

ナポリカツ値上げ

ん? 並びながら何気なくショーケースを見ると870円に……。
何度見ても870円でした。

ナポリかつ

ナポリかつ。学割対象になっていました。学生になりたいです。

軽くショックを受けながらも小銭入れから90円を追加し、ナポリかつを頼みました。学割対象だと学生の差額分まで私たちが負担しているようで…そんなことはないのでしょうが…ちょっと考えてしまいます。

それでも人気のナポリかつ

他のお客様もけっこうナポリかつを頼みます。
値上げされても根強い人気のナポリかつです。

マルカンビル大食堂

家族連れ、団体のお客様が多いのも特徴

13時過ぎても、食券売り場は混雑。まとめて頼む方がけっこういらっしゃいます。

ナポリかつ購入

ナポリカツではなく、ナポリかつだったんですね。
売り切れのケースもけっこうあったので、購入できてうれしいです。

870円ではもしかしたら最後のナポリかつになるかもしれませんね。

ナポリかつ

780円にプラスすること90円。あって良かった90円。

眺めのいい窓際の席より、角の席を選択。
落ち着いてゆっくり食べられる、83番です。

マルカンビル大食堂

このまったりとした雰囲気がマルカンビル大食堂の特徴です。

大食堂

83番でひとり静かにいただきましょう。

ナポリかつ登場

角席だったので、お店の方が気づいてくれず、チケットを取りきてくれません。
こちらから出向いて半券を渡しました。「83番ですよ」

予定では13時30分までに食べ終わり、会社に戻って残りの時間横になって過ごすつもりでしたが、ナポリかつの登場は13時27分。

待ち時間は20分弱といったところでしょうか。
ナポリかつはちょっと時間を要するようです。

やっぱりこのガッツリ感は半端ないですね。ギャル曽根なら2分で完食でしょう。

麺は細く、よ~くケチャップと絡んでいます。私の好きな濃厚な味です。ハム、マッシュルーム…特に玉ねぎがたくさん入っているのが嬉しいです。カツは老若男女食べやすくやや薄め、衣も薄く食べやすいです。いい意味で噛みごたえのある旨味の強いポークです。レタス中心のたっぷり野菜がナポリタンとカツの濃厚さと調和、ガツガツいけます。

昼休みが少なってきたので、味わいながらも5分で完食です。

満足して階段で1階まで下ります。

BUONO(ボーノ)復活

ナポリパンやエビカツパン、たこ焼きパン?などお惣菜パン、もちろん「くるみこしあんぱん」などの菓子パンも美味しかったボーノパンがパン作りをやめてしばらく経ちました。

2019年の8月に復活。まずは食パンの提供が始まりました。

大食堂から下りて、1階を眺めていると食パンの横に「ズッケロ」(私はズッケロと呼んでいますが、正式にはズッケロブッロと言うらしい)があるではないですか。

バターに砂糖をまぶして、かじると砂糖の細かいツブツブ感が心地よく味わえる美味しいパン。それが「ズッケロ」、バターはパンに良く染み込んでいます。

1個だけ買わせていただきました。150円なり。

ボーノ

これがズッケロパンです。即手にしました。

会社に戻り、ナポリかつが870円になった話を同僚のOさんに話すと、なんとマルカンソフトも180円から230円に値上がりしたとのこと。Oさんお気に入りの「ちらし寿司」も値上がり、スイーツも付かなくなってしまったと嘆いていました。

復活前は300円台のラーメンもあり、家族4人で2,000円あれば140円のマルカンソフトも含めてたらふくいただけたマルカン大食堂。価格改定から運営が厳しいことを感じてしまいます。

庶民の食堂というより、観光スポットとなりつつあるマルカンビル大食堂。

花巻市民としては時々来店して、美味しいものを提供していただき、売上に協力していきたいと思います。

 

Follow me!