まさきく初入店

まさきく 海鮮もお肉もいけちゃうお店

21歳から花巻で暮らし始めた私も、2019年で39年が経過しました。ついに60歳ですね。

父親の仕事の関係で、岩手県内を中心にほぼ3年毎に転居。
県外にも支店がある企業だったので、秋田県湯沢市、宮城県気仙沼市にもお世話になりました。

中学校3年間を気仙沼で過ごす

2018年2月に気仙沼中学校の還暦祝いに出席、そこで初めて同窓生が花巻で飲食店を営んでいることを知りました。

飲食店名は「まさきく」

花巻市一日市 まさきく

もっと早く訪れたかったのですが、2019年7月になってしまいました。

同僚のO・SさんとS子さんを誘い、予約の6時30分少し前に到着です。
予約の際、初めての方は駐車場が分かりづらいので来店時に尋ねてくださいというで、確かに少しだけ離れた場所にあります。

店内は椅子席と座布団席がそれぞれ3席ほど。
入ってすぐの椅子席を選びました。

まさきく店内

まさきくさん店内

店主のM男さんは、予約名を聞いて何となく聞いたことがあると思ったそうです。
彼も転勤族だったことがわかり、花巻に落ち着いたらしいです。

オススメを中心に頼みます。

通常メニューの他に本日のオススメが掲示されています。

生ビールとノンアルコールをお願いました。お通しは厚揚げです。
厚揚げはいいよな(by 志村けん)。私にはうれしいお通しです

まさきくお通し

お通しは厚揚げ ネギもいいよな

豚しゃぶサラダからスタート

豚肉の量が多くて、とてもうれしいですね。
ゴマとマヨネーズ? ドレッシングがいい味でございます。
緑の野菜もたくさん取れるしね。

しゃぶしゃぶまさきく

3種類のサラダから豚しゃぶサラダを選択

気仙沼ホルモン(もつ)

シャキシャキ細切りキャベツにウスターソースでいただくのが気仙沼ホルモンのスタイルということです。
新鮮なもつだからこその旨さ、噛みごたえです。

初めて知りました、気仙沼のソールフードだということを。

気仙沼ホルモン

気仙沼のソールフード 気仙沼ホルモン

ほっけ 抜群の脂ののり

とにかくでかいほっけです。3人で食べるには十分な大きさです。

ほっけ♫ (あまりの美味しさに)泣いてどうなるのか♪ by 前川清

同僚のS子さんはあまりの美味しさにお替りしました(お腹いっぱいで他の料理が食べれなくなりましたとさ(笑))。

ほっけ

S子さんがお替りした、脂ののったどでかいホッケ

豚の…メニュー名を忘れました(笑)。

豚、豚、豚…やっぱり豚は脂があったほうがうまいですね。

豚バラ

個人的に食べたかった豚の盛り合わせ?

新鮮タコもあります。

S子さんリクエストでお願いしました。

出てきてビックリ! 新鮮でどでかく厚いタコの刺身が登場です。

花巻でタコの刺し身というと吸盤も含めてうすく切られたものが出てくるので、その違いにビックリです。
柔らかい、噛み切れます。あ~しあわせですね。

タコ刺し

こんなに厚くて大きなタコの刺し身は花巻ではなかなかお目にかかれません。

締めにおにぎり

そろそろ締めの時刻がまいりました。
3人分のおにぎり。具は…鮭をたのんだような?気がしますが、酔っ払ったのか忘れてしまいました(笑)。
忘れた割には美味しかったことは覚えています。
きっとお米がうまかったのでしょう。

※後でO・Sさんに聞いたら「たらこ」だったそうです。

まさきくおにぎり

しっとりとパリパリの間くらい

締めの締め

これが本当に最後です。唐揚げでお開きです。
O・Sさんもカリカリ・しっとりの質感に感動です。

気仙沼中学校第27回生の卒業アルバムを持参。
ご主人、M男さんはいつまでも見入っていました。

持ってきた良かったです。

若き瞳

1974年3月 気仙沼中学校卒業アルバム

同僚の2人もとても楽しい時間を過ごせたと言ってくれました。

まさきく、また訪れたいお店です。

Follow me!