日曜日の花壇

今年2019年5月13日以来、2度目の花壇訪問です。
最初の訪問の際に感じたのは、風景や家屋内外、食事内容、接客、どれも素晴らしいものだということ。
上記の理由により、再度の利用となりました。

観光スポットの魅力も兼ね備えた 茶寮かだん

花壇

ひゃっこ坂のたもとに位置します。

味わい深い緑の瓦屋根が目を引きます。
居宅を囲む壁にも瓦が使われていて、壁も年月を経て、いい色になりました。
石の加工具合に昔の職人気質を感じます。

花壇

いつ見ても趣のある門構えです。

今日は日曜日、コーヒーがセットとなります。

本日のランチは「エビフライ定食」です。
先日が「唐揚げ定食」でしたから、かぶらないでよかったです。
入店時刻は11時45分頃です。

花壇

ランチメニューは毎日手書きで替えられます。

趣とは…このような風景

木の持つ重厚さと軽快さの折衷、緑が映えます。
夏は浴衣にうちわ、夕涼みをされていたのかもしれませんね。

入り口に向かって右側の風景

花壇店内に入って、すぐ左側の部屋「これぞ昭和モダン」です。

昭和モダン(しょうわモダン)とは、昭和時代の初めの1930年代に花開いた、和洋折衷の近代市民文化のことである。 現在では1920年(大正9年)以後の文化(大正ロマン)をも含む。 Wikipedia「昭和モダン」から

花壇

前回利用させていただいたのはこの部屋です。

次は縁側の席です。
椅子が外に向いています。
今日はここにしようか、迷いましたが、更に奥の部屋も確認します。

花壇

かだん縁側 椅子の向きは変えられるようです。

本日の気温は25℃前後。
自宅から2kmの道のりを歩いてくると汗だくですが、花壇の中は冷房いらず。
涼しいですね。
縁側から入る風も心地よいです。

花壇

縁側からは様々な色が目や神経を穏やかにしてくれそうです。

奥の部屋を確認。
本日はここに決めました。

花壇

花壇の最も奥の部屋

風鈴の音が心地よく響きます。

花壇

部屋からの眺めも癒やされます。

由緒あるお宅の「いにしえ」の天井はこのような感じですね。
昭和の時代、我が家の天井は単なる木の模様でした。
かなり不気味な模様に見えたものです。

花壇

いにしえの天井

多様な部屋

私たちの前に団体さんが入店されていました。
何の会でしょう? かなり盛り上がっていました。
10人近い団体も一つのテーブルで受け入れ可能な部屋もあります。

花壇

柱や天井、天井下の枠に当時の優れた建築技術が垣間見えます。

前回訪れた際、撮影できなかった白無垢の部屋です。
そして茶道の道具もワンポイントとして設置されています。

花壇

白無垢の部屋

花壇

お茶の道具は比較的新しいものでしょうか?

本日のランチ登場

お待ちしていました(10分ほど)。
海老フライをメインとしたランチの登場です。

花壇

海老フライとともに小鉢も楽しめます。

メインのエビフライはウスターソース、そしてタルタルソースにつけていただきます。

花壇

つけ麺のようにつけても、上からかけても…自由でしょう(笑)

フキの美味しさは大人になってわかるもの。
大人になってもわからない味もあります(笑)

花壇

フキの煮物 美味しさが分かる年齢になりました。

酢味噌でいただくとミズの美味しさが映えます。
器もきれいですね。

みず

みずはクセのない山菜です。

まずは小鉢を少しずついただいてから、海老フライをいただきました。
普段の食べる順番が出てしまいますね。

花壇

昆布の佃煮が脇を固めます。

最初の利用の際、花巻市東和町の食材にこだわっていると伺っていました。
ご飯と味噌汁がしっかりしていないと定食は成り立ちません。

花壇

おそらく東和町のお米でしょう。

ご飯はけっこうな盛りです。
味噌汁は定番の豆腐や油揚げです。

花壇

定番のホッとする味噌汁

ゆっくり、じっくり味わいました。
若い頃はガツガツ食べていて、これくらいの量なら5分ほどで完食していたでしょう。
味わい深くいただける食の内容です。

花壇

海老フライ定食完食の図

コーヒーもナイス

ホットとアイスから選べます。
純粋にコーヒーを味わうのはホットだと思いますが、冷たいものをいただきたい気分だったのでアイスをお願いしました。

花壇

質の良い大きな氷を使用しています。

水は引き続き、毎朝東和町から汲んでくるそうです。
コーヒーは氷で徐々に薄くなることなく、最後までコクのある味が楽しめました。
先日放送されていた情報番組で、喫茶店でアイルコーヒーを頼むと冷蔵庫からアイスコーヒーの2Lパックを取り出し、コップに注いて300円、そんなコーヒーとは比較になりません(笑)

水が美味しいです。
冷えた水より常温だからクセのない水の美味しさが際立ちます。
おかわりさせていただきました。

ランチは売り切れ

時刻は12時30分を回りましたが、次々とお客様が来店します。
残念ながら、ランチは終了となり、食べることができなかった方もいらっしゃたようです。

時間はトンカツだといいなあ。

Follow me!