土手っこでお花見

花巻の穴場桜名所

岩手では物の最後に「こ」をつけます。
例えば「本」につけて「ほんこ」、「店」につけて「みせっこ」とか。
土手のことを「土手っこ」。

恒例のお花見はいつもの土手っこで

花巻は4月21日現在、地区、品種にもよりますが、七分咲きといったところ。
満開は今週半ばになりそう。もっこりと重みのある桜が楽しめます。
週末は散り初め、ハラハラと舞い散る花びらが味わい深いですね。

花巻で最も花見客で賑わうのは鳥谷ヶ崎公園ですが、私は桜木町の穴場的なお花見スポットが気に入っています。
自宅から歩いて5分ほどということ、スーパーやコンビニが近く飲食料品を手に入れやすいこと、ライトアップされますが人出はまばらで静かに桜が楽しめることなどが理由です。

花巻花見

今年も頑張って咲いてくれました。

2019年11月、近くに新しいスーパーなどがオープンするため、咲く前に桜の一部が切られてしまいました。
「せめて今年の咲き誇りが終わってからにしてほしかったなあ」と先日床屋さんで話題となりました。

花巻花見

昨年までは連なっていたのですが、ところどころ空間ができてしまいました。

天気もよく、気温も20度前後。お花見には絶好の天候でした。
土手から見上げる桜は、今年もきれいに咲いてくれました。

人出もほどほど。静かに桜を楽しめます。

花巻花見

土手から眺める風景がいいんです。

花巻花見

日本人には桜が似合います。桜の歌も多いですね。

桜が並ぶこの通りを「賢治さんと歩く心象ロード」と呼んでいます。

そばの豊沢川は賢治さん作品「風の又三郎」にも出てきます。

花巻桜

賢治さんと歩く心象ロードに並ぶ桜の木

花巻桜

来年もこの桜が見られるといいですね。

まさに桜木町の桜の木でした。
来年も会いましょう。というか徒歩通勤なのでまだ1周間ほど楽しめます(笑)

花巻市桜木町 土地改良区

 

Follow me!