あじまんの魅力

あじまんとは?

山形県天童市を本拠地として、東北・関東に今川焼き(または大判焼き)にけっこう似ている粒あんの和菓子です。

花巻または花巻周辺の情報を発信している当サイトとは趣が異なりますが、大好きなあんこ菓子であること、かみさんが天童市出身であることで是非とも紹介させてください。

あじまん

ホームセンターやスーパーの敷地内によく設置されています。

あじまんはスーパーやホームセンターの前の一角に冬季間のみお店を出しています。
10月から3月頃まででしょうか。

本日は既に4月7日。本来の目的とは違って家電製品購入のため訪れたショッピングセンターの敷地内で、うれしいことにまだ「あじまん」さんがお店を出していました。

4月14日まであじまんを提供するという掲示。今シーズン最後か。これは買うしかないでしょう。ちなみにたこ焼き風の「たこポン」も販売しています。

あじまん

「開いててよかった♫」

ひとり1個ずつ、2個で210円です。
うまさと価格のバランス、コスパが高くて満足のお焼きアンコ菓子です。

あじまん

あじまんはとてもリーズナブル。税込み105円。

あじまんの魅力

あじまんのうまさは小豆のうまさ。こだわりの小豆を使用、甘さ控えめの粒あんのうまさが際立ちます。

あじまん

以前は1年中運営していたらしいですが、今は売れる季節、冬季のみです。

アンコは多目。最後の一口までアンコそのものを楽しむことができます。

あんこ好きの同僚Oさん、絶賛です。
あじまんさんに勤務したいそうです。
あんこに囲まれた幸せな気分を存分に味わい、あんこの味見ができる、残ったあんこを持ち帰れる?かも…というやや妄想か?とも言える気持ちを抱いているようです(笑)。

あじまん

一見、今川焼き? いやいやオリジナル、あじまんです。

飽きのこない、粒あんの美味しさ。食べれば食べるほどおいし~…といった感じです。

3個位までは胸焼けしないでいけそうです。

あじまん

まろやか、甘さ控えめがあじまんの魅力。

4月2日、NHK総合テレビ、「プロフェッショナル仕事の流儀」放浪のあんこ菓子職人は素晴らしかったですね。

アンコ炊きには奥がない、宇宙のようなもの…素晴らしい職人さんと感動の構成に眠気を忘れて引き込まれました。

基本的には小規模のお菓子屋さんやパン屋さんに技術を伝授するのですが、某大手のお菓子屋さんも教えを請い、大きくなったらしいです。

あじまんは?…今でも十二分に満足できる美味しさ。
もしかして〇〇さんから伝授されたのかも。

Follow me!