宮川ジンギスカン

宮川ジンギスカンは花巻の馴染みの名店。

宮川ジンギスカン

以前は仲町にあった宮川ジンギスカンさん。桜木町に移って30年以上になります。

スーパーベルプラスの近くに位置しているので、野菜や飲み物の仕入れには最適ですね。

時々、ベルプラスでビールを購入しているご主人を見かけます。

宮川ジンギスカン

西武ライオンズの主力メンバーのサインが勢揃い!

富士大学出身、現在は西武ライオンズで大活躍の外崎内野手、2018年最多勝の多和田投手などの色紙が飾られています。
皆さん、花巻で力をつけましたね。
誘惑の少ない、遊ぶ場所が少ない花巻はスポーツ選手の成長には最適? 関西や沖縄から来たアスリートはあまりの田舎にびっくり、これは競技に専念するしかないと思うのでしょう。

楽しみといえば食べることぐらい。宮川ジンギスカンが成長させれくれたのかも?

宮川さんには年に3~4回利用させていただいています。本日は2018年最後の利用となります。

宮川ジンギスカン

焼き方の基本。こちらに則っていただくのがベストです。

宮川ジンギスカン

1人前700円。通常2人前のお皿が出されます。

飲み物はビールと烏龍茶をお願いして、2人前からスタートです。

宮川ジンギスカン

ラム肉と白菜、ベストな組み合わせ。白菜がタレの旨さを吸い取ります。

焼き方はまずラードを鍋一面に塗ります。
白菜の固い部分を周りに敷き、次に白菜の柔らかい部分を敷きます。
真ん中にラム肉を敷きます。

宮川ジンギスカン

ラードをしみこませます。

宮川ジンギスカン

鍋の周りに白菜の硬い部分を敷き詰めます。

宮川ジンギスカン

いよいよメイン、お肉の登場です。

宮川ジンギスカン

そろそろ食べ頃ですね。

タレが美味い!

宮川ジンギスカン

タレが自慢。秘伝…だと思います。

宮川ジンギスカン

ニンニクを入れると旨さが増します。

ご主人もタレが美味しいと言われることが嬉しいと言います。

宮川ジンギスカン

私はたっぷりつける派です。

必ずご飯が欲しくなります。持ち込み自由、隣のスーパーでおにぎりを購入するのもいいですね。
本当に白飯と合います。リバウンドでタレの染み込んだご飯……最高です。

宮川ジンギスカン

ご飯持ち込み自由です。

宮川ジンギスカン

4人だとなかなか肉が回ってきませんが、2人だとどんどん箸がすすみます。

宮川ジンギスカン

2皿は普通、他の肉よりヘルシーです。

宮川ジンギスカン

本日はがっつり3皿いただきました。

3皿いけちゃいました。以前2人で最高4皿いただいたことがあります。

アルコールは梅割りをおすすめします。口当たりの良いので2杯位にとどめましょう。

ニンニクは次の日が休みの場合はたっぷりとそうでない場合はほどほどに。
お湯割りもおすすめ。旨すぎますが、こちらも次の日まで臭いが続きますので、休日前にどうぞ。

花巻市桜木町 宮川ジンギスカン

Follow me!