イタリアン料理レガーメ・ダ・オルト

記念日に美味しいものを。

特別な日に夜の外食をしようということになり、会社の同僚と利用したことがあるイタリアンのお店、レガーメ・ダ・オルトに数日前に予約しました。

お店のそばの小高い所に1台だけ駐車スペースがありますが、まさに直前に他の車に停められてしまいました。
ちかくの焼肉屋を利用する際も周辺の空き地に停めることがあるので、そこに停めてしまいました。まあ……大丈夫でしょう。スイマセン。

レガーメ・ダ・オルト来店

同僚と来店して以来、2回目の来店となります。

レガーメ・ダ・オルト

吹張町は比較的飲食店が多い街です。

ラガーメ・ダ・オルト

体に優しいイタリアン お店の正面

花巻市吹張町 レガーメ・ダ・オルト

体に優しいイタリアン、それは洗練された野菜を中心に肉も魚も地元の食材が使用されていることからわかります。

指定駐車場に停めた女性がお一人席についていて、私たちは予約席へ。

レガーメ・ダ・オルト

店内はテーブル席が4~5。カウンター席もあります。

前回は奥様らしき方が接客してくれましたが、本日はオーナーシェフお一人での対応です。

さて、何を頼みましょうか。まずは生ビール、かみさんは○○茶?をお願いしました。

レガーメ・ダ・オルト

予約席につきました。コンパクトなメニューです。

レガーメ・ダ・オルト

名前を忘れました。〇〇茶。

レガーメ・ダ・オルト

肉、魚、野菜 各種パスタ 迷いますね。

レガーメ・ダ・オルト

ボードを見て、そそられるメニューを選びましょう。

パスタを2種類選択。「花巻黒ぶだう牛のラグーソース手打ちパッパルデッレ」と「アサリとしいたけのトマトソーススパゲティ」。

レガーメ・ダ・オルト

花巻黒ぶだう牛のラグーソース手打ちパッパルデッレ

「黒ぶだう牛」はブドウの特産地大迫地区でぶどうの搾りかすを飼料として育てられた旨味の強い牛肉です。
イタリアンの太めのパスタと相性バツグンです。

アサリとしいたけのトマトソースパスタ 細麺に素材の旨さが染み込んでいます。

レガーメ・ダ・オルト

アサリとしいたけのトマトソーススパゲティ

そそるメニューの中から、「カジキマグロと地野菜のグリル」、「早池峰三元豚の自家製サルシッチャ(ソーセージ)」を選びました。

前回いただいたタコ料理も、もう一度いただきたい味で、迷いに迷いましたが、同じく前回いただいた大きなソーセージの味が忘れらませんでした。

レガーメ・ダ・オルト

プリプリのでかいソーセージです。

ナイフとフォークを使い、切るときれいな肉汁がほとばしる、前回同様うなってしまう美味しさでした。う~ん。

レガーメ・ダ・オルト

目でも楽しませてくれます。

レガーメ・ダ・オルト

カジキマグロがいい味です。

新鮮野菜とカジキマグロの合体、気取りのない自由な発想のイタリアンですね。

会計はトータルで6,000円弱。いい記念日となりました。

ちなみに前回いただいたタコとじゃがいものハーフバター焼きは下記画像です。
次回は是非いただきたいです。大げさですが、タコ料理の概念が変わります。

レガーメ・ダ・オルト

タコのインパクトが強烈です。

Follow me!