星めぐり号誕生

星めぐり号

花巻市内循環バス

花巻は平成の大合併で平成18年に旧花巻市・石鳥谷町・東和町・大迫町が合併しました。

石鳥谷町、東和町は予約制の乗り合いバスが浸透、大迫町も2018年10月から同じく乗り合いがスタートしました。

1乗車400円で乗車することができます。

上記を除く花巻市内では循環バスが市民の足となっています。
予約制ではなく、花巻市内循環バス「ふくろう号」として時刻表により運行しています。
運行数は1日10本、通称100円バスと呼ばれています。

ふくろう号

市内循環バスふくろう号

ふくろう号

ひと目で分かるふくろう号のイラスト

星めぐり号誕生

2018年10月1日から、ふくろう号に加えて「星めぐり号」が誕生。
従来の倍1日20本の運行となり、利便性が大幅にアップしました。

星めぐり号

2018年10月登場  星めぐり号

「ふくろう号」の外見はふくろうを中心にかわいいイラストが描かれています。

それに対して「星めぐり号」は宮沢賢治童話村のライトアップの画像が使用されています。
「ふくろう号」は女性的なバス、「星めぐり号」は男性的なバスといった感じでしょうか。

花巻市民の足としての利用はもちろん、「ぎんどろ公園」や「照井だんご店」、「賢治詩碑」などの近くにも停車しますので観光の足としても利用できます。

Follow me!