ゆこたんの森に宿泊

花巻は温泉の街です。個性的な温泉宿が揃っています。
花巻周辺、岩手県内にも温泉宿が数多くあり、個性化、差別化を図っています。
私も赤い風車や須川温泉、南三陸ホテル観洋(宮城県)など年に1回ほど花巻地域以外の温泉に宿泊しています。
今回は以前から気になっていた雫石の「ゆこたんの森」に宿泊してきました。
雫石は小岩井農場などの観光地とともに温泉施設も充実しています。
車で行ける距離ではありますが、たまには電車の旅もいいのでは…ということで花巻駅からのんびりと雫石駅まで電車の旅となりました。
花巻駅近くの駐車場に自家用車を停め、花巻駅構内へ。

花巻駅

花巻駅はスイーツと癒やしの空間です。

花巻駅

2019年度もSL銀河の運行を期待しています。

盛岡駅から雫石までは新幹線ではなく…各駅停車です。

盛岡駅

盛岡駅から田沢湖線に乗り換えです。

秋田新幹線

赤色の流線型新幹線はカッコイイです。

 

途中秋田新幹線こまち号とすれ違いました。赤の流線型が他の新幹線と異なり、圧倒的に格好がいいです。
隣の席の奥様たちも雫石駅で下車。
同じ送迎バスでゆこたんの森までご一緒させていただきました。

雫石駅

雫石到着、温泉と小岩井農場など見どころが多い地区です。

雫石駅

雫石駅前、バスが迎えに来てくれました。

送迎バスは雫石の街中を登るようにどんどん北に向かって走ります。

走ること20分弱でしょうか。洋館とも言える素敵な建物到着です。

温泉は最上階の眺めの良い宿泊者専用のお湯。
日帰りもでき、満天の空とまではいきませんが、ちょっとだけ夜空が見える露天風呂。夜に一人で入るとちょっとミステリアスです。
お風呂上がりは、自販機にあるコーヒー牛乳が飲みたくなります。
温泉の画像は上記公式サイトを参照願います。

ゆこたんの森

部屋の作り、部屋からの森の景色も冴えています。

ゆこたんの森の食事は豪華絢爛。

夕食は食事専用のホールで。自室での食事より、他の宿泊者さんと一緒に食する雰囲気が好きです。

ゆこたんの森

本日のお品書き

ゆこたんの森

山の中ですが、海のもの、お造りも新鮮です。

ゆこたんの森

定番の鍋ですが、いい味でした。

雫石牛のステーキ、最高でした。ご飯にのせるとソースの味も染み込んでうまいですね。大満足です。

ゆこたん

雫石牛のステーキ、半生がうまい。

ゆこたん

ご飯にのせてステーキ丼。

入浴は食事前と深夜。気持ちよく眠れました。
朝は早目に起きて、3度めの入浴を堪能、8時頃朝食会場へ向かいました。

ゆこたん

筋子好きのかみさんの朝食

ゆこたん

ポテトサラダ好きの私の朝食

最近の温泉宿泊施設の朝食はバイキング形式が多くなっています。
どちらの施設も充実していますね。

岩泉ヨーグルトを提供するなど乳製品に特長ありの印象です。

盛岡駅行き雫石駅10時40分発に間に合うように10時頃施設のバスに送っていただきました。

温泉、食事、接客、部屋 どれも満足感が高く、料金とのバランスも取れ、コストパファーマンスが高い素晴らしい温泉施設でした。
星 4.5といったところでしょうか。残りの0.5は残念ながら他の方のサイトに掲載されていた星空が見れなかったことでしょうか。
次回、快晴を期待します。

Follow me!