ホーム > おすすめ賢治さん観光スポット > 桜町周辺(賢治スポット6)

桜町周辺(賢治スポット6)

花巻市桜町に羅須地人協会はありました。賢治さんが教師を辞め、農民として農民と共に生きていこうと決意をして建立したのがここです。現在は今の花巻農業高等学校敷地内に移築され、花農同窓会の手で管理維持されています。画像の賢治自耕の地(下ノ畑)もぜひご覧になってください。

賢治詩碑

賢治詩碑

高村光太郎制作 賢治祭も開かれます。

賢治さんと交友があった高村光太郎が彫ったもの。ところどころに修正のあと(消し跡)がみられ、リアリティーを感じさせます。以前はここに羅須地人協会があり、賢治はそこで農民と交流を深めました。という訳でここにも有名な「下ノ畑ニ居リマス」の文字があります。毎年9月21日ここで賢治祭が開かれ九州など全国の熱心な賢治ファンが集まります。画像提供花巻観光協会。

住所 花巻市桜町4丁目 花巻駅から徒歩35分程・車で10分程(タクシー約1,240円)
花巻南ICから車で10分 駐車場少々有
参照サイト 花巻観光協会/賢治祭

桜地人館

_ 桜地人館

賢治・光太郎・萬の資料展示

さくらちじんかん。宮沢賢治そして高村光太郎、萬鉄五郎等に関する貴重なものが保管されている小さな会館です。訪ねた時、職員さんにお茶をいただきました。どちらからと聞かれ「すいません。地元です。」と答えてしまいました。実際なかなか地元の人間は近くに見学スポットがあると安心して足が向かないものらしいです(どこでも同じ?)

住所 花巻市桜町4-14 TEL0198-23-6591 花巻駅から徒歩35分程・車で10分程(タクシー約1,240円)
花巻南ICから車で10分程 駐車場有
開館時間 9時~16時 休館日 12月16日~3月14日
入館料 大人 350円 高校生250円 小中学生 200円
参照サイト 花巻観光協会/桜地人館

賢治自耕の地(下の畑)

賢治自耕の地(下の畑)

「羅須地人協会」の始まりです。

賢治さんは花巻農学校の教師をやめ、百姓になるために畑を耕し始めました。その賢治のまわりに若者が集まってきて「羅須地人協会」が始まりました。宮沢賢治詩碑の駐車場から約600メートルの場所にあるのがここ「賢治自耕の地(下ノ畑)」。今でもまわりに畑があります。周囲の道は狭く、悪路ですが、車で十分行けるところなので是非ご覧ください。

住所 花巻市桜町 花巻駅から徒歩42分・車で12分程(タクシー約1,400円) 花巻南ICから車で12分程

同心屋敷

同心屋敷

わらぶき屋根の曲がり屋武家屋敷

どうしんやしき。賢治詩碑の手前にある、武家屋敷の再現です。冬は閉鎖されて中を見ることはできませんが、春から秋にかけての土・日・祝・夏休みは管理の方もいて、中を見学することができます。何年か前の夏、麦茶をごちそうになりました。賢治さんとは直接関係がないかもしれませんが、賢治詩碑、桜地人会館とは目と鼻の先なので是非訪ねてみてください。

住所 花巻市桜町4丁目83-5 花巻駅から徒歩33分程・車で10分程(タクシー約1,240円) 駐車場有
参照サイト 花巻観光協会/同心屋敷

スポンサードリンク

ページの先頭へ戻る