花巻観光おすすめガイド


花巻市文化会館周辺

花巻市文化会館近くに、かつて賢治さんが教鞭をとった花巻農業高等学校がありました。
現在は「ぎんどろ公園」として旧花巻農高の足跡を遺しています。
文化会館の催し物は演劇やクラッシック演奏等、いわゆる癒し系のものが多い気がします。これも自然を愛した賢治さんの影響でしょうか。
尚、文化会館の隣には花巻市図書館があり、賢治さんに関する図書も数多く設置されています。

身照寺

身照寺

賢治さんのお墓 静かにお参りをお願いします。

身照寺(しんしょうじ)は賢治さんが眠っているお墓。
下の写真右が宮澤家のお墓、左が賢治さんの供養塔です。
文化会館の坂を下ると身照寺に上がる階段があり、上がりきると身照寺本堂があります。
車で来る場合は駐車場が階段の反対側(お墓がある方)にあります。尚ここは墓地であり、観光地ではありません。他のお墓もありますので静かにお参りをお願いします。矢印は公式サイトへのリンクです。

住所花巻市石神町389 TEL0198-24-8120 花巻駅から徒歩25分程・車で7分程(タクシー約1,000円) 花巻南ICから車で5分程 駐車場有
参照サイト花巻観光協会/身照寺

旧花巻農高跡(ぎんどろ公園・風の又三郎群像)

旧花巻農高跡(ぎんどろ公園・風の又三郎群像)

鹿踊りだじゃい

賢治さんが教鞭をとった花巻農業高校の跡地にあるのがぎんどろ公園。「ぎんどろ」とは泥の木のこと。
敷地内には風の又三郎群像があります。私の従兄弟や知り合いにはきさくな花農高卒業者が多いです。「どっどど どどうど どどうど どどう」でいう有名な風の又三郎の石碑もいいですが、個人的には詩碑「高原」の「鹿踊りだじゃい」が好きですね。
近くに花巻市図書館があります。矢印は参照サイトへのリンクです。

住所花巻市若葉町3-16 花巻駅から徒歩25分程・車で7分程(タクシー約1,000円) 花巻南ICから車で5分程 駐車場有
参照サイト花巻観光協会/ぎんどろ公園

さいかち淵碑

さいかち淵碑

…蝉が雨の降るやうに鳴いてゐる… …いつもの松林を通って…

側面には宮沢賢治先生の童話「さいかち淵」ゆかりの地と彫られています。
さいかちとは淵の崖に生えてある大きな木のこと。さいかち淵碑の南側にある豊沢川付近にさいかちの木があったということです。
石碑にはセミが木に張り付いてとまっているように見えます。「…蝉が雨の降るやうに鳴いてゐる… …いつもの松林を通って…」と表面には彫ってあります。
矢印は参照サイトへのリンクです。

住所花巻市石神町 花巻駅から徒歩25分程・車で7分程(タクシー約1.000円) 花巻南ICから車で5分
参照サイト「さいかち淵」碑

地蔵堂

地蔵堂

賢治さんの「春と修羅」にも登場します。

花巻市文化会館から歩いて10分ぐらいのところ、マックスバリュー花巻店の向かいにあるのが地蔵堂。
賢治さんの詩集「春と修羅」では「地蔵堂の五本の巨杉が/まばゆい春の空気の海に……」というフレーズで登場しています。
ここには詩にうたわれた巨杉が今も残っています(2本になってしまいました)。
写真は「巨杉」の石碑です。矢印は参照サイトへのリンクです。

住所花巻市滝ノ沢桜華山延命寺境内 花巻駅から徒歩35分程・車で10分程(タクシー約1,240円) 花巻南ICから車で3分程
参照サイト「巨杉」詩碑

ポパイ

ポパイ

文化会館の入り口、花巻のブランドポーク白金豚が食べられるお店があります

白金豚(はっきんとん)の生産農場直営店がここポパイです。以前からハンバーグの美味しいお店でしたが、プラチナポーク白金豚を使用することで一段と美味しくなりました。
私は夫婦で寄らせていただくのですが、かみさんはポパイスパバーグセット又はポパイピラフバーグセットを頼みます。
私は豚の味がそのまま楽しめるポークジンジャーセットが気に入っています。何と言っても油が美味しい!
ブルートにするとドでかいハンバーグが出てきます。矢印は公式サイトへのリンクです。

住所花巻市若葉町3-11-7 TEL0198-23-4977 駐車場有 花巻駅から車で約5分
営業時間11時~21時 火曜定休
公式サイト白金豚の直営店 レストランポパイ

ページの先頭へ戻る