花巻観光おすすめガイド


ホーム > 食事処とお土産 > 花巻の名産品

花巻の名産品

花巻の雑穀は作付面積日本一。白米に混ぜて炊くとビタミン・食物繊維・ミネラル等の不足しがちな栄養素を体に取り入れることができます。
白金豚やホロホロ鳥は花巻が生んだ最高級肉で、全国の著名レストランで使用されています。
エーデルワイン、南部関等の銘酒も評価が高く、お土産品としておすすめです。

雑穀

雑穀

健康志向の皆様に。ご飯に混ぜて炊いてみてください。

花巻の雑穀作付け面積は日本一!白米に混ぜて炊くとビタミン・食物繊維・ミネラル等の不足しがちな栄養素を体に取り入れることができます。
おなじみのヒエ、アワ等のほかにブレンドパックが人気です。食生活が豊かになった今こそ雑穀ごはんを食べて健康になりましょう。母ちゃんハウスだあすこ、金婚亭他で購入できます。
分かりずらいですが、下記画像で黄色いつぶつぶが雑穀です

参照サイト 1 食べログ/花巻の雑穀に関するお店
参照サイト 2 イーハトーブ花巻雑穀味めぐり

金婚漬け

金婚漬け

ご飯のお供によく合います。

花巻の漬物は数々あれど、代表はやはりこれになります。
花巻の各漬物メーカーが色々なタイプのものを出しています。
金婚漬とは白瓜の芯をくり貫いて、その中に人参、ゴボウなどを差込み漬けたもの。
暖かいご飯に、お茶漬けに、酒の肴によく合います。

金婚漬けが買えるお店 金婚亭の他、花巻駅、新花巻、いわて花巻空港等のお土産店
参照サイト 金婚漬けについて/金婚亭

ブランドポーク

白金豚

これが花巻で生まれた最高級豚肉!白金豚

花巻で生産されたブランドポーク「白金豚」が注目され始めてのはTV「どっちの料理ショー」で紹介されてから。
花巻が誇る最高級豚肉です。検索してみるとまさに全国のレストランで使用されています。
小売はされていませんでいたが、花巻では唯一肉の木村で購入することができます。
花巻ののぼりのあるお店(写真は文化会館前ポパイのポークジンジャー)で味わうことができます。

製造 高源精麦(株)
直営店 レストランポパイ
購入できる店 株式会社きむら

ほろほろ鳥

ホロホロ鳥

花巻で飼育されている食鳥の女王

ほろほろ鳥とはフランス料理で使用されている高級食材のこと。
淡白な味わいでこくがあり、日本では飼育が困難とされていますが、温泉地花巻ならではの生育法で美味しいほろほろ鳥の燻製ができ上がりました。花巻市台の石黒農場は日本で唯一のほろほろ鳥専門農場です。花巻でも購入することができますし、花巻温泉やホテル花城等ではほろほろ鳥料理を味わうことができます。写真は花巻まつりでの石黒農場コーナーとほろほろ鳥のソーセージ。

ほろほろ鳥が購入できるお店 マイスターイトーヨーカ堂花巻店赤沼商店花巻空港店
ほろほろ鳥を味わうことができるお店 ほろほろ鳥が食べられるお店/花巻周辺

黒ぶだう牛

黒ぶだう牛

花巻大迫のぶどう飼料を与えられた柔らかな牛肉

花巻の肥育農家が丹精こめて育成した黒毛和種。
ぶどうの搾りかす飼料を与えることで良好で柔らかいお肉となりました。「黒ぶだう牛」は賢治さんの童話「黒ぶだう(ぶどう)」から命名されました。画像は花巻のイタリアレストラン レガーメ ダ オルトで食することができる「花巻黒ぶだう牛のラグーソース手打ちのパッパルデッレ」。2cmパスタとの相性バツグンでした。

黒ぶだう牛とは? 花巻黒ぶだう牛が食べられる愛隣館
黒ぶだう牛を食することができる店 花巻黒ぶだう牛フェア/花巻観光協会

日本酒・ワイン・焼酎

南部関・エーデルワイン・稗造君

花巻に歓びの銘酒あり!

花巻市石鳥谷は南部杜氏の里。良質な水と米で美味しい日本酒が造られ、南部関、七福神等の銘酒が生まれています。
花巻市大迫は良質のぶどうから大迫ブランド・エーデルワインが造られています。
そして花巻は雑穀生産量日本一。雑穀の一種であるひえを原料にしたひえ焼酎が程よい甘さと後味の良さで人気です。写真、上は日本酒「南部関」、下はエーデルワイン。

公式サイト エーデルワイン
参照サイト いわての旅/川村酒造店
参照サイト JAcom/稗造君

ページの先頭へ戻る