ホーム >おすすめ偉人と地域の観光スポット

おすすめ偉人と地域の観光スポット

花巻には賢治さんの他に偉人が数多く存在します。高村光太郎は賢治の知人であり、晩年花巻で7年間を過ごし、多くのエピソードを残しています。前の5千円札の肖像画になった新渡戸稲造(にとべいなぞう)は花巻に多大な功績を遺した新渡戸一族の子孫。萬鉄五郎(よろずてつごろう)は花巻市東和町出身。幼少の頃から絵を好み、東京美術学校西洋画科を卒業後、様々な個性的作品を発表し、日本近代美術の先駆者と言われています。鑑定団にも良く取り上げられますね。また花巻には観光地ならではのお寺が数多くあり、清水寺(きよみずでら)は日本三大清水寺のひとつ。雄山寺(ゆうざんじ)は新渡戸稲造ゆかりのお寺です。
花巻市は旧花巻、石鳥谷町、東和町、大迫町の4つが平成18年に合併しています。城下町の名残がある花巻、日本三大杜氏のひとつ南部杜氏による酒作りが有名な石鳥谷、萬・国指定重要文化財の兜跋毘沙門天立像(とばつびしゃもんてんりゅうぞう)・楽しさ満載の田瀬湖がある東和町、高山植物が咲き誇る早池峰山・ワイン・神楽の大迫。そして東和、大迫から少し足を伸ばせば民話の郷遠野へ到着します。

高村光太郎と清水寺

光太郎先生自ら作成した高村山荘はそのままの姿で残されています。賢治さんの知人であった光太郎先生は花巻宮沢家を頼り、地域の人たちと触れ合いながら晩年の7年を花巻で過ごしました。高村光太郎記念館は高村山荘近くの民俗資料館跡地に2015年4月にリニューアルオープンしました。そして清水寺(きよみずでら)は日本三大清水寺の一つに数えられています。

高村光太郎

ワイン・早池峰・神楽の大迫

早池峰山(はやちねさん)の登山シーズンには全国からたくさんの登山客が訪れ、ふもとの町もにぎわいます。新花巻駅からたくさんの荷物を担ぎ、車に乗り込む登山客をよく見かけます。エーデルワインは間違いなくおいしいワイン、しかもリーズナブル!ワインシャトー大迫の他にエーデルワイン工場、ワインハウス早池峰等で丸ごとワインを楽しむことができます。

神楽大迫

おしらせ・お役立ち

スポンサードリンク

ページの先頭へ戻る