花巻観光おすすめガイド


ホーム >おすすめ偉人と地域の観光スポット

おすすめ偉人と地域の観光スポット

花巻には賢治さんの他に偉人が数多く存在します。
高村光太郎は賢治の知人であり、晩年花巻で7年間を過ごし、多くのエピソードを残しています。
前の5千円札の肖像画だった新渡戸稲造(にとべいなぞう)は花巻に多大な功績を遺した新渡戸一族の子孫です。
萬鉄五郎(よろずてつごろう)は花巻市東和町出身。幼少の頃から絵を好み、東京美術学校西洋画科を卒業後、様々な個性的作品を発表し、日本近代美術の先駆者と言われています。鑑定団にも良く取り上げられますね。
また花巻には観光地ならではのお寺が数多くあり、清水寺(きよみずでら)は日本三大清水寺のひとつ。雄山寺(ゆうざんじ)は新渡戸稲造ゆかりのお寺です。
花巻市は旧花巻、石鳥谷町、東和町、大迫町の4つが平成18年に合併しています。城下町の名残がある花巻、日本三大杜氏のひとつ南部杜氏による酒作りが有名な石鳥谷、萬・国指定重要文化財の兜跋毘沙門天立像(とばつびしゃもんてんりゅうぞう)・楽しさ満載の田瀬湖がある東和町、高山植物が咲き誇る早池峰山・ワイン・神楽の大迫。そして東和、大迫から少し足を伸ばせば民話の郷遠野へ到着します。



ページの先頭へ戻る