ホーム >行事とお祭り

行事とお祭り

花巻への観光旅行は草花が見頃の5月から6月がベストだと言われていますが、かつて賢治生誕祭が開かれていた8月や、紅葉シーズンの11月も美しい花巻を見ることができます。花巻温泉郷は紅葉シーズンが最も賑わいます。さらに花巻には下記の様々な行事・祭りがありますのでご参考になれば幸いです。日程等は変更になるケースがありますのでご確認をお願いいたします。

花巻まつり

花巻まつりは、文禄2年(1593年)、花巻開町の祖・北松斎を敬い、町の人々が山車を作り、花巻の町を練り歩いたのが始まりだと言われています。現在は市民参加の祭りとして盛大に行われ、400年以上の歴史と伝統を持つ花巻最大のイベントです。かつては9月の6・7・8日に行われていましたが、今は毎年9月の第2土曜日を中日をした金・土・日の3日間開催されます。

花巻まつり

蘇民祭

胡四王神社蘇民祭:餅つき、神事、水ごり、裸参り、浄火祭、餅まきと続きクライマックスの蘇民袋争奪戦へと続きます。五大尊蘇民祭:木札365枚を麻袋に入れ、奪い合い、手にした者には無病息災等の幸福が訪れるという伝統行事。早池峰神社蘇民祭:無病息災、五穀豊穣等を祈念して裸の男たちが蘇民袋を奪い合い、参道の鳥居で袋口を押さえている人に駒が与えられます。画像提供:花巻観光協会

蘇民祭

おしらせ・お役立ち

スポンサードリンク

ページの先頭へ戻る