花巻観光おすすめガイド


ホーム > 行事とお祭り > 早池峰神楽

早池峰神楽(はやちねかぐら)

早池峰神楽とは?

早池峰神楽

ユネスコ無形文化遺産登録・国指定重要無形民俗文化財

はやちねかぐら。花巻を代表する伝統芸能であり、国の重要無形民俗文化財に指定されているのが早池峰神楽。
修験者が長い旅の後に披露した芸が土着し、豊作、無病息災、家内安全等を祈願して舞うことが慣習化し、地域に継承されたと言われています。
早池峰神楽は大償(おおつぐない)岳(たけ)の二つの神楽座の総称で、その起源は南北朝時代ではないかと言われています。
大償神楽はゆるやかで繊細な女舞に特徴が、岳神楽は勇壮で活発な男舞に特徴があります。
上記画像も含めて画像提供:花巻観光協会

もっと神楽を知りたい方のためのサイト早池峰神楽/花巻市大迫・神楽の日公式ブログ

神楽暦

早池峰神楽

神楽を楽しみましょう。

名称開催日時会場
大償神楽舞初め1月2日 10:30~15:30頃 入場無料神楽の館
岳神楽舞初め1月3日 10:30~16:00頃 入場無料早池峰神社
大償神楽春の舞い4月下旬 13:00~15:30頃 入場無料神楽の館
早池峰神社例大祭宵宮7月31日 18:00~23:00 (神楽奉納)早池峰神社
早池峰神社例大祭8月1日 13:30~16:00 (神楽奉納)早池峰神社
大償神社例大祭9月下旬 13:00~15:30 (神楽奉納)神楽の館
岳神楽舞納め12月17日 19:00~22:00頃早池峰神社
大償神楽舞納め12月第3日曜日 13:00~16:00神楽の館

毎月第二日曜日は神楽の日 早池峰神楽の楽しみ方もわかります。大迫・神楽の日公式ブログ

神楽の風景

早池峰神楽 早池峰神楽 早池峰神楽 早池峰神楽

画像提供:花巻観光協会

ページの先頭へ戻る